« 成田菊水ホテル | Main | ルツェルンへ »

ドルとドル

 ライヘンバッハの滝と氷河急行の旅(3)

 平成18年8月5日,私は,スイスのチューリヒ空港に向かうため成田空港に行った。
 あらかじめスイスフランのトラベラーズ・チェックをある程度用意していたのであるが,チューリヒ空港に到着した後,当座必要になる現金を多少なりとも用意しておいた方がいいだろうと考えて,成田空港で両替所に並んだ。
 そのとき,私の真後ろに二人の若い女性が並び,その二人の会話が否応なく聞こえてきた。
 その二人は,両替所に掲げられていたレートを見ながら会話をしていたようだ。

 A「見て,見て。オーストラリア。アメリカより安いじゃん。」
 B「ほんとだ。オーストラリア,安い。オーストラリアに行きたい。」
 A「ほんと,オーストラリア行きたいよね。アメリカよりやすーい。」
 たしかに1アメリカ・ドルより1オーストラリア・ドルの方が安いことは事実なのであるが,そもそも1アメリカ・ドルと1オーストラリア・ドルの価値が違うというところに考えが及ばないのだろうか。
 たしかに,ドルとドルではあるのだけれど。
 心の中で苦笑してしまったのであるが,私が口に出して指摘するようなことでもないと思うし,変に表情に出るとまずいと思って,なるべく内心の気持ちを表情に出さないように,かつ,後ろを振り向かないようにしていた。
 列の整理をしていた銀行員にも聞こえていたはずだが,その銀行員も口を挟もうとはしなかった。
 すると,会話は更に発展していった。
 A「見て,韓国もっと安いよ。1円もしないんだって。
 B「ほんとだ。韓国,やすーい。」
 A「韓国,行きたいよね。韓国,安いよね。」
 いや,さすがに韓国はウォンなんだから,アメリカ・ドルとは単位が違う(=価値が違う)と気付いてくれよ。

 本当に勘違いしていたのか,周囲の人の受けをねらった釣りなのか分からないが,どちらにしてもしばらくつぼにはまってしまって,おかしくてしようがなかった。
 受けねらいなら本当に見事なギャグだが,違うだろうな。

|

« 成田菊水ホテル | Main | ルツェルンへ »

3-3 ライヘンバッハの滝と氷河急行の旅」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17534/11418898

Listed below are links to weblogs that reference ドルとドル:

« 成田菊水ホテル | Main | ルツェルンへ »